会社辞めたい!フリーランスになりたい?

【年齢不問】海外に行きたいなら【WEBライター】になるべき理由6コを、経験者が解説!

  
\ この記事を共有 /
【年齢不問】海外に行きたいなら【WEBライター】になるべき理由6コを、経...

大型連休があっても、会社を休めるのは、せいぜい1週間くらい。

「もっと、長期で海外に行きたいな」と思っている人は、多いのではないかな?

私も、会社員のときは、土日に有給休暇をくっつけて、海外に行っていたけど、大変だったね

例えば?

  • 上司に、恐る恐る、お願いをする
  • 同僚に、平謝りしながら、仕事を引き継ぎする
  • 周りの目を気にしながら、有給届けを出す
  • 会社にお土産を買わないと、いけない
  • 同じ部署には、「スペシャルなお土産」を、買わないといけない
  • 休む前と、休み明けは、猛烈に仕事をする

もし、みんなが、過去の私と同じように、

  • 1ヶ月以上、海外で暮らしてみたい
  • 海外の生活を、体験してみたい
  • 年単位で、海外で暮らすのも、アリ!

と思っているなら、会社員を卒業して、WEBライターになるのが、オススメだよ。

今回は、WEBライターがオススメな理由や、海外に行きやすいワケ、WEBライターのなり方などを、解説していくよ。

Contents

長期で海外に行きたいなら【WEBライター】が断然おすすめな理由3つ

WEBライターなら、長期で海外に行きやすい!

どうして?WEBライターが、海外に長期で行けるワケ

WEBライターをしたことがない人は、「どうして、WEBライターなら、長期で海外に行けるの?」って不思議だよね。

WEBライターが、海外に行きやすい理由は、WEBライターの「働き方」が関係しているよ。

LA在住の私も、この働き方のおかげで、海外でライターができている

早速、海外に長期滞在できる、WEBライターの働き方を解説していくね。

海外WEBライターの働き方って?


【WEBライターin海外】パソコンとネットがあれば、仕事ができる

WEBライターは、文字のとおり、インターネット上の文章を書く人

企業や個人が運営する、WEBサイトの記事を書くのが、主な仕事だよ。

雑誌や新聞のような紙媒体ではなく、WEBサイトなのがカギ

パソコンとインターネットさえあれば、どこでも働けるのが、特徴。

場所に縛られずに、仕事ができるよ。

WEBライターは、働く場所は、関係ないから、海外に長期で行きやすいよ。

少し、話が本題から離れるけど……、

正社員や、派遣社員の働き方だと、こんな心配がない?

  • 海外に長期で行くと、有給休暇がなくなる
  • 休むと、給料が減る

WEBライターなら、海外にいながら、仕事ができる

仕事をして、稼ぐわけだから、お金の心配をしなくても、大丈夫

しかも、海外の企業で働くはわけではなくて、あくまでも、日本の企業や、個人との仕事

現地の「就労ビザ」は不要だよ。

アメリカ渡航前、羽田空港ラウンジで仕事!

実際に私は、アメリカと日本を行き来しているよ。

私の場合、アメリカ人と結婚をしていて、グリーンカードの取得を待っている状態

ビザが下りるまでは、ビザなし(アメリカの場合、ESTAの取得は必須)で、3ヶ月以内の滞在を繰り返しているよ。

アメリカにいても、WEBライターとしての収入があるから、

お金がない貯金を切り崩す、なんてことは、ないよ。

もし、WEBライターになっていなかったら、

  1. 日本の会社で働きながら夫婦別居
  2. 会社を辞めて、渡米 → だけど、お金を稼げないから、貯金を切り崩す生活

だったと思うよ。

「WEBライターで良かったな」って痛感しているよ。

話を戻して、海外に行きやすい、WEBライターの働き方の続きを、チェックしていこう。

WEBライターなら、海外にいても、好きな時間に働ける

【WEBライターin 海外】好きな時間に働ける

WEBライターが、長期で海外に行ける二つ目の理由は、働く時間帯

WEBライターの働き方は、時間ベースではなく、納期ベースなのが、特徴だよ。

「わかりにくい」かもしれないから、詳しく説明するね。

会社員の場合、定時があって、その時間帯に仕事をすれば、お給料がもらえるよね。

WEBライターは、記事を書いた「時間」ではなく、書いた「記事数」で決まる。

クライアントから、「◯月○日までに、納品してください」って指示があるから、

その納期日に間に合わせて、記事を書いていくよ。

だから、納期を守れば、その間の時間の使い方は、自由

例えば、こんなこともできるよ。

記事の納期が、1週間後だったとしたら、

  1. 毎日、午前中だけ記事を書く午後は別のことをする
  2. 3日間集中して書く残りの4日間は別のことをする
海外で仕事も、遊びも、両方できる!

こんな感じで、時間の使い方は、ライターが決めることができるよ。

柔軟に時間を使えるから、仕事をしながらでも、しっかり観光も楽しめるよね。

この記事を読んでいる人の中に、「在宅ワークでも、自由な時間に働けるのでは?」って思った人もいるかな?

実は、在宅ワークは、会社員のように、時間の縛りがある案件が多いよ。

例えば、

  • 9時-17時、勤務
  • 週40時間、勤務

私は、在宅ワークの経験をしたこともあるよ。

だけど、こんな感じで、時間に縛りがあったから、自由度が低かったね。

せっかく海外に行くなら、働く時間に柔軟な、WEBライターがオススメだよ!

クライアントの連絡は、アプリで管理!

【WEBライターin海外】クライアントの連絡は、オンラインが主流

WEBライターが、長期間、海外に行ける3つ目の理由は、クライアントとの連絡がオンラインなこと。

メールの他に、「slack(スラック)」、「Chatwork(チャットワーク)」などの、チャット機能がついた、コミュニケーションツールで、連絡し合うのが、主流だよ。

私も、質問や相談がある場合は、こういうツールを通して、クライアントに連絡をしているよ。

連絡も、記事を書くことと同じで、インターネットがあれば、OK

場所は関係ないから、海外にいても、スムーズに連絡が取り合えるよ。

私は、会社員のとき、毎朝、30分以上のチームミーティングがあったよ。

「朝の大切な時間に、わざわざ集まって、グダグダ30分以上も話す意味、あるのかな?」と思っていたね(笑)。

オンラインベースでの連絡なら、ズバリ聞きたいことを、いつでもどこでも報告・連絡・相談ができるよ。

それに、スケージュールアプリと連携すれば、チームの動きも、簡単に把握できるから、困ることもないよ。

時差あるけど、大丈夫?

話が少しそれるけど、

「海外にいたら、時差があって、大丈夫?」って疑問に思う人もいるかもしれないけど、

クライアントは、営業時間に確認して、返信してくれるよ。 遠慮せず、質問をしよう

そもそも、大前提の話になるけど、時差があっても、なくても、ギリギリに質問すると、あなたの印象を下げてしまうよ。

だから、日本にいても、海外にいても、仕事を納期前に終わらせることは、大切。

早めに取り組むことで、クライアントに余裕をもって、質問することができるよね。

逆に、時差があるから、「記事を早めに終わらせよう」という、モチベーションにもつながるよ。

話を戻すと、WEBライターは、クライアントの連絡をオンラインですることができるから、

場所に縛られず、海外でも仕事をすることができるよ。

WEBライターが、海外でトクすること3つのコト

海外WEBライターは、おいしい


海外WEBライターは、【おいしい】ことしかない!

WEBライターの働き方が、海外滞在と相性がいいのは、わかったよね。

それでも、「ワーホリビザの方が、いいんじゃない?」とか、「動画編集とか、ブログラミングだって、いいんじゃない?」って思う人がいるよね。

だから、海外WEBライターが、どれだけ海外でトクをするのか、紹介していくよ。

海外現地情報の、WEB記事案件をゲットできる!


【海外でWEBライター】海外関連情報の仕事をゲットできる

海外WEBライターが、おいしい、ひとつ目の理由は、海外関連の記事の仕事を、取りやすい点だよ。

海外の現地情報に関する、記事案件はたくさんあるよ。

例えば、どんな案件?

  • ミラノ地元のおいしいレストラン
  • プーケット人気ホテル10選
  • マウイ島地元民しか知らない、おすすめスポット5こ
  • カナダエアーに乗ってみた、おすすめの理由3つ

こんな感じで、海外にいるからこそ知ってることや、自分が体験したことを、そのまま記事に書くことができるよ。

これは、WEBライターだからこそ、できること

しかも、こういう「海外現地情報」は、全員が書ける内容ではないから、単価も高め

質のいい記事を書けば継続案件につながったり、記事単価を上げることもできるよ。

海外WEBライター、おいしいよね!

海外WEBライターなら、円で稼いで、外貨で生活できるよ。

【海外でWEBライター】円で稼いで、外貨で生活できる

海外WEBライターが、おいしい理由、2つ目は、円で稼いで、外貨で生活ができること。

「どういうこと?」って感じた人もいると思うから、詳しく解説していくよ。

WEBライターは、日本の会社や個人から、お仕事をもらうよ。

だから、収入は「円」だよね。

だけど、海外で生活すると、現地の通貨を使うじゃん?

「円」が強い国で、生活したら、リッチ生活だって、夢じゃないよ!

一緒に、考えてみよう!

もし、あなたが、タイで海外WEBライターをしたら?

為替は、1バーツ=3.7円(2022年6月1日時点)。

タイで外食をする場合の値段が、1食平均、100バーツぐらい。

(参考:【2022年版】タイ移住後の食事の値段を徹底解説。これで相場が分かります。– ぼーぺブログ)

ということは、たった370円で、おいしいタイ料理が食べられるということだよね。

日本では、叶えることができないことも、物価が安い国や、円が強い国を選べば、実現できるよ。

例えば?

  • タワマン、住む
  • プール付き、住む
  • 高級ホテル、泊まる
  • 毎日、外食

ワーホリの場合だったら、どう?

ワーホリで仕事をすると、海外現地の会社や個人から、お仕事をもらうよ。

だから、お給料も現地の通貨。為替の恩恵を受けれない。

もちろん、現地通貨が、円より強ければ、いいけど、

高い語学力や、仕事スキルが求められるよ。日本で働くよりも、過酷と感じることも……。

だったら、日本語でOKな、WEBライターになって円が強い国で、優雅に暮らす方が、おいしくない?

海外WEBライターは、人脈も広がる!

【海外でWEBライター】現地の人脈も広がる

海外WEBライターが、おいしい3つ目の理由は、現地での人脈が広がるから。

「WEBライターって、ひとりで働けるのが、いいんじゃんないの?」って思った人もいるよね。

確かに、WEBライターは、個人プレイだよ。イヤミな上司も、ポンコツな後輩もいないから、気楽なのがメリット。

だけど、毎日ひとりで作業していると、行きずまって、進まないことだって、あるよ。

そんなとき、話を聞いたり意見交換ができるWEBライターが近くにいたら、よくない?

海外には、WEBライターなど、「デジタルノマド」の人たちが、作業できるカフェが、たくさんあるから、

世界各地から来ている「同業者」と出会うことで、たくさん刺激をもらえるよ。

その他にも、WEBライターは時間にフレキシブルだから、現地で友達になった人とも、出かけやすいよね。

もし、あなたが「婚活女子」なら、現地で知り逢った男性と、デートだって、できちゃうよ!

仕事だけじゃなくて、仲間や恋人もゲットできるかもしれないなんて、WEBライターっておいしいよね。

海外WEBライターになったら、英語ものびる!

【海外でWEBライター】英語や現地の語学も学べる

海外でWEBライターをすると、語学力が上がるメリットもあるよ。

特に、英語は、たくさんの国で通じるから、生活の中で使うことで、練習になるよ。

「英語力を上げたいなら、アメリカやイギリスなど、英語圏に行かないと!」と思う人もいるよね。だけど、

東南アジアや、ヨーロッパの人の英語力は、かなり高い

だから、「英語圏に行かないと、英語が上達しない」と思うのは、誤解だね。

東南アジアや、ヨーロッパに行っても、英語で生活すれば、あなたの英語力は、メキメキと上がるはずだよ。

英語圏以外で、海外WEBライターをするメリットは、現地の言葉も覚えること。

現地でライター仲間や、友達ができれば、現地の言葉を、教えてもらえるよ。

語学は、使えばのびる!買い物をしたり、レストランに行くだけでも、練習になるよ。

だから、わざわざ、語学学校に行く必要もない

お金を稼ぎならが、語学力も上がるなんて、海外WEBライター、良いことしかないよね!

海外に行きたい!【WEBライター】どうやってなる?

海外WEBライターになっちゃおう!


海外で通用する【WEBライターのなり方】ステップ4

ここまで、読んでくれた人の中には、

  • WEBライター、やってみようかな?
  • 海外のWEBライター、良いじゃん!
  • 私でも、できる?

って、気持ちになった人がいると思うよ。

だから、ここからは、初心者から、海外WEBライターになる方法を、4ステップで解説していくよ。

海外に行っても、困らないようにしっかり準備していこう!

1)日本国内でWEBライターを経験しよう

ステップ1:海外に行く前に、日本国内でWEBライターに挑戦

WEBライターって、パソコンとインターネットがあれば、OKだから、はじめやすい

そのせいか、「WEBライター、簡単」って勘違いする人がいるけど、

独り立ちできるまでに、「経験」と「時間」が必要だよ!

だから、海外に行く前に、日本でWEBライターに挑戦して、ライターの経験を積もう

どうやって、経験を積めば良いのか、3つのステップで紹介するよ。

【準備編】WEBライター初心者は、アウトソーシングに登録しよう!

【準備編】アウトソーシングに登録

はじめに、WEBライターの案件が掲載されている、アウトソーシングに登録しよう。

クラウドワークス」や「ランサーズ」など、大手からやってみるといいよ。

アウトソーシングのサイトでは、記事を書いて欲しい「クライアント」と、記事を書きたい「WEBライター」をマッチングしてくれるよ。

早速、登録したら、プロフィールを掲載して、自分をアピールしよう。

クラウドワークスなどを見ていると、プロフィールがなかったり写真がないライターがたくさんいるよ。

プロフィールは、ライターの名刺代わり!必ず、載せよう。

クライアントだって、どんな人なのか、わからないより、顔写真や経歴があるライターの方が、信頼できるよ。

余談だけど、WEBライターの経験がなくて、「プロフィールが作れない」って嘆く人がいるけど、大丈夫だよ。

こんなことを、載せてみよう。

  • 積極的」に学ぶ、意気込み
  • 精通しているジャンル
  • 仕事で、「プレゼン資料やレポート」を作った経験

アピールできることは、絶対にある

時間をじっくりとって、考えてみてね。

【実践】WEBライター案件を、獲得しよう!

【実践編】ライター案件をとっていく

登録が終わったら、どんどん案件に応募をしよう。

WEBライターが、全くの初心者な人は、1)タスク案件から、経験を積むと良いよ。

例えば?

  • ドラマ◯◯、感想
  • ◯◯英会話、体験談
  • ◯◯シャンプーの香り、どう思う?

こんな感じで、50文字とか100文字など、短い感想文のようなものだよ。

ライティングの知識も不要だから、気軽にスタートできるよ。

タスクが終わったら、2)単発案件に、応募しよう。

単発案件は、1回限りで終了する、案件だよ。

特徴としては、500文字から1500文字くらいの、文字数が短い案件があること。

例えば?

  • 本、要約
  • 映画、まとめ
  • 脱毛、体験談

単発案件を「地道」にやっていって、経験を積むことで、長文や、長期で契約する「継続案件」につながるよ。

単発案件をやって、書くことに自信がついてきたら、3)継続案件に、応募しよう。

「継続案件」は、同じクライアントから、定期的に案件をもらうことだよ。

例えば、

  • 1ヶ月、20記事
  • 半年、契約

こんな感じで、まとまった記事数や期間、契約する方法。

定期的に書くことで、一定額のお金を稼ぐことができるし、ライティングの技術も上がるよ。

【応用】直接、メディアに応募しよう!

【応用編】直接メディアに応募

継続案件の経験をしたら、外部ライター案件に応募してみるのもアリ!

「外部ライター」は、アウトソーシングを使わずに、直接メディアに応募することだよ。

そのメディアの、専属ライターって感じかな。

外部ライターのメリットは、アウトソーシングで発生した、仲介手数料がなくなること。

「どういうこと?」って思った人もいるから、説明するよ。

<クラウドワークスから採用>

<直接採用>

  • 1記事:2,000円
  • ライターに入るお金:2,000円

厳密に言ったら、源泉徴収など、引かれるよ。

それでも、WEBライターの「手元に残る金額」はアウトソーシングより多いね。

外部ライターの採用は、どこでもやっているわけじゃないし、数も少ない

けど、「稼ぐ」ために、挑戦する価値ありだよ。

2)行きたい場所&予算を決めよう

ステップ2:行きたい場所と予算を決める

日本でライターの「経験」を積んだら、海外WEBライターになる準備をしよう。

ステップ2は、行きたい場所と、だいたいの予算を決めよう。

予算は、まずは、ざっくりで大丈夫だから、「◯◯万円」って決めておくといいよ。

行きたい場所っていうのは、長期で生活してみたい国

どの街に住みたいのか、どんな部屋に住んでみたいのか、具体的に考えてみよう!

サービスアパートや、Airbnbに泊まれば、キッチンや洗濯機がついてい、快適だよ。

それから、海外には、まだまだ、インターネット環境が不安的な場所もあるよ。

部屋を決めるときは、インターネットのスピードを確認しておこう。

もし、行きたい国を決めるときに、こんなことを考えているなら、速攻で考えを変えて

「イギリスは、物価が高いしな……。」「タイの方が安いし……、タイでいいか。」

そもそも、なんでWEBライターになったのさ?

行きたいところに、行くためじゃん?

あなたが行きたいと思っている場所は、絶対に妥協しないで!

お金は、稼げばいい話。だけど、時間は有限だよ!

「行きたい」を諦めずに、夢を叶えよう

3)期間と滞在場所を決めよう

ステップ3:期間と滞在場所を決める

次に、滞在期間と実際の費用を計算していこう。

ステップ2で、大体の予算を決めたよね。

じゃあ、本当にその予算でOKか、費用のシミュレーションしておく必要があるよ。

例えば、あなたがロンドンで海外WEBライターをしたいのなら、ロンドン生活の家計簿を作ってみよう。

<収入>

  • WEBライター、原稿料

<支出>

  • 航空券
  • 家賃
  • 海外SIM
  • 食費
  • 交通費
  • 観光費
  • お土産代
  • 海外旅行保険

現地の物価は、検索すれば、すぐに出てくるから、簡単に調べられるよ。

1ヶ月の費用を計算してみて、ステップ2で設定した予算から、大幅に外れるようなら

期間や住む場所を調節すれば、いいよね。

4)準備ができたら、現地へGO!

ステップ4:海外でライター生活を楽しむ

航空券や保険、住む場所を手配したら、現地に行くのみ!

現地で、海外WEBライターの経験を、思う存分楽しもう!!

余談だけど、海外に行くとき、入国審査で、入国目的を聞かれるよ。

オススメは、3ヶ月以内の滞在だから、「観光」

「私、WEBライターだから」って、変にカッコつけて「取材」や「仕事」と言うと、「就労ビザはある?」って聞かれてしまうよ(汗)。

誤解を招かないためにも、入国審査では、「観光」と伝えるのがベター。

【裏技】ワーホリの年齢オーバーでも、WEBライターなら【1年以上】海外に行ける!

年齢なんて、関係ない!長期で海外に行ける裏技

長期といっても……3ヶ月の滞在がMAXでしょ?

ここまで、読んでくれた人の中には、こんなことを思った人もいるんじゃない?

  • 「長期」と言っても、3ヶ月がマックスでしょ?
  • 1年以上、海外に行くなら、ワーホリしかないじゃん!
  • でも、年齢制限で、アウトだ……。

大丈夫!

実際に、3カ月以内の、ビザなしで行く方が、簡単。

だけど、「1年以上の長期」で海外に滞在したい人も、道は残されているよ。

デジタルノマドビザって何?

【年齢関係なし】「デジタルノマド」ビザ!

デジタルノマド」ビザって知ってる?

WEBライターのように、リモートワークをしながら、現地に滞在できるビザだよ。

まさに、パソコンとインターネットがあれば、仕事ができる、今だからこそ、できたビザ!

収入などで、一定の条件がある国もあるけど、

年齢制限なしで、6カ月、1年、それ以上の滞在ができるビザだよ。

今回は、私が個人的に、おすすめな国を3カ国選んだから、一緒にチェックしてみよう。

ポルトガル

レトロな景色が素敵な、ポルトガル

最初の国は、ポルトガル

温暖な気候と、物価の安さが魅力の国だよ。

江戸時代に、日本と交流が盛んだったこともあって、日本人にもどこか馴染みのある料理もたくさん。

日本人が、長期で住みやすい国かも!?

そんな、ポルトガルでは、個人事業主や起業家向けのビザを発給しているよ。

基本は、1年が期間だけど、5年まで延長も可能

本格的に、住んでみたいっていう人には、オススメだね。

ギリシャ

綺麗な景色のギリシャ

2番目の国は、ギリシャ

個人的に、将来行きたい国だから、オススメしてみるよ(笑)。

ギリシャも温暖な気候が魅力。

インスタ映えするような、美しい景色を見ながら、WEBライターができるなんて、贅沢だよね。

ギリシャは、2021年にデジタルノマドビザに参入。

まだ、制度として新しいから、あまり情報が出ていないのが難点。

大使館・領事館のホームページにも、詳細が載っていないから、直接、問い合わせるのが、確実だよ!

ビザの期間は、基本は1年だけど、3年まで延長ができるよ。

  • ビザの費用:75ユーロ
  • 収入証明:3,500ユーロ/月

マルタ共和国

マリンライフを堪能!マルタ共和国

最後に紹介する国は、マルタ共和国

「マルタってどこ?」って思う人もいるかもしれないよね。

マルタ共和国は、イタリア半島先、東地中海に浮かぶ、小さな島だよ。

1年のうち、300日以上、晴れているから、「ビーチで記事を書く」なんてこともできるかも!

小さな島だけど、英語が通じたりインターネットは5Gなど、デジタルノマドに優しい環境だよ。

期間は、1年だけど、更新も可能

  • ビザの費用:300ユーロ(一世帯)
  • 収入証明:: 2,700 ユーロ/月 ※ 住居契約も求められる
  • 詳細:Nomad Residence Permit

海外に行きたければ、断然【WEBライター】がオススメ!

今回は、WEBライターが海外に行きやすい理由や、メリットをはじめ、海外WEBライターの「なり方」、長期で海外に行ける方法などを、紹介したよ。

WEBライターは、最小限の道具で、気軽にはじめられるよ。

だから、「会社員のルールに縛られて、なかなか海外に行けない」、「本当は、海外で暮らしてみたかった」、なんて人にオススメの職業だよ。

海外WEBライターになるのに、本当に、経験や年齢は、関係ない

今からはじめれば、大丈夫だよ。

夢を忘れずに、今からWEBライターの道を目指していこう!

Ayako

【月収10万円→780万円】未経験フリーランス社長の秘密10個プレゼント!

【月収10万円→780万円】未経験でフリーランスになった私の「具体的」にやったことを、E-bookにしました。

 

本当は、教えたくないけど(笑)

稼げる女性を増やしたいから、LINEで配ってるよ。

らぶ先生のLINEに登録して、プレゼントを貰おう!

 

 

Add friend

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Copyright©ノマド女子部@らぶ大学,2022All Rights Reserved.

ノマド女子部@らぶ大学

「ノマド部」ライターAyako

【元底辺OL】 カナダ大学を卒業→就活に失敗→新卒初任給16万円→ブラック企業に転職→WEBライターフリーランス 2021年8月にアメリカ人のイケメンエリートと溺愛国際結婚し、現在は、海外ノマドで日本とLAのデュアルライフを満喫中。